BACK

夢を全力で応援してくれる会社。
自分の成長が実感できます。

自分の店を持ちたくて入社。

美容師をしているのですが、自分の店を持ちたくて資金を貯めるためにグランディール天国に入りました。入社当時は、昼は美容師、夜はグランディールでホールスタッフをしていたのですが、体力的にきつくて今はホールスタッフに専念しています。面接のとき正直に事情を話したのですが、快く受け入れてくださいました。スタッフみんなが僕の夢を応援してくれているのにも本当に感謝しています。

想像と全く違った職場環境。

入社前はもっと上下関係が厳しい職場だと思っていたのですが、まったく想像と違っていて和気あいあいとした楽しい雰囲気でとても働きやすいです。仕事が終わったあと、顔を触ると塩がついているぐらい汗をかいているのですが、やりきった充実感が心地いいですね。一人ひとりのお客様と接する機会も多く、接客のスキルアップにも!美容室にお客様のカルテがあるように、お客様によって話す内容を変えるよう心がけています。先日、負けて機嫌の悪いお客様に「今日は運がないですね。もう打たないほうがいいかもしれませんよ」とアドバイスしたところ、次の日「おかげで大負けしなくてすんだよ」とジュースをご馳走してくださいました。そういった何気ないお客様とのやりとりに、明日かも頑張ろうと元気をもらっています。

失敗続きだった時に立ち直れた理由。

尊敬している上司は峰原主任。下のスタッフが失敗すると、自分のことのように一緒に謝りに行ってくれたり、同じミスをしないように閉店後一緒に寄り添って見てくださったり、とにかくすごい。僕もトラブル続きのときがあって、落ち込んでいたことがあったのですが、「時間があったら飲みに行かないか?」と誘ってくださり、いろいろと相談にのってもらいました。そのとき、「今の僕の世代で失敗できるのは逆に幸せ。主任になると失敗できない。10個失敗して、1個ミスをなくすぐらいでいい」と言ってもらえて、肩に入っていた力がスッと抜けたんです。お店でも失敗しないようにびくびくしながら対応していたのですが、次の日からは思い切って挑戦できるようになりました。

あと1年で目標資金に達成!

あと1年で目標としていた資金に到達しそうです。グランディール天国が休みの日は美容師の仕事をしているのですが、スタッフみんなが髪を切りにきてくれるんです。本当にいい人に囲まれているなと感謝しかありません。僕が2年間働いて感じることは、伸びる人は自分から分からないことを積極的に聞きに行っているなということ。言われたことしかしない人はやっぱり仕事が続かないですね。これから自分の店を持っても、グランディール天国で学んだ接客技術を生かして頑張っていきたいと思っています。