BACK

苦手な接客業務に今はやりがいを。
家族を幸せにするために主任を目指す!

引っ込み思案でも頑張れる会社。

入社したきっかけは、知人の紹介。もともと引っ込み思案で接客業には向いていないと思っていましたが、今日まで続けて来られたのは周りの諸先輩方の指導があったからこそと感謝しています。ホール主任補佐の最も重要な業務は、会員カード登録のお客様を一人でも多く増やすこと。そのためのお客様への声掛けを常に怠らないよう、毎日励んでいます。責任が大きくなった分だけ不安もありますが、やりがいもありますね。

"自分が変わろう"の意識でレベルアップ。

常に心掛けているのは、女性スタッフ全員に優しく公平に接することです。これまで経験したことはありませんでしたが、「自分が変わろう」という意識を持って気配りすることで信頼関係が深まり、業務のスムーズな遂行につながっているのではないでしょうか。お客様からも「前より変わったね。人当りがよくなった」と言われることもあります。そんなときは、やりがいを感じます。周りのスタッフをはじめ、多くの目が光るホール内の業務。日々、緊張感を持って事に当たっています。とは言っても、スタッフ間の雰囲気は和気あいあい。お互いに協力し合いながら、切磋琢磨しています。

収入を増やして家族旅行がしたい。

わが家は夫婦共働きなので、オフの日は料理や洗濯、子どもの保育園の送迎など、もっぱら家庭サービスに努めています。今後はさらに上を目指し、増えた収入で家族旅行を楽しみたいですね。これまでの私を振り返ってみると、接客が苦手な人も十分にできる仕事ではないでしょうか。幅広い年代のお客様と会話するのも楽しいですよ。今は新人研修も充実しているので、安心してチャレンジしてほしいですね。